私は物心ついた頃から?小さい子が苦手でした。
中学生になっても、高校生になっても変わりませんでした。


何を考えているかが分からないから関わるのが怖いんです。


関わり方が分からなかったんでしょうね。


1578466064684



子供の未知の質問や行動に、どう反応して良いか分からなかったんです



怖い=苦手となり、距離を置いていると存在自体が煩わしくなり、嫌いとなりました。


いやあ・・・自分勝手な解釈ですね。すみません。

もう、一生子供はいらない、と高校生のときは考えていました。







結婚して「こども」を現実的に考えることに。


そんな私でも、同棲して半年で入籍することに。

結婚して初めて、現実的に「子作り」を考えました。


怖かったのが、我が子が可愛く思えなかったらどうしよう。ということ。
何日も夫と話し合いを重ねて悩みました。
夫は子供はいてもいなくてもどっちでも、という意見でした。


未来の自分を考えたとき。



こどもをつくるって、簡単なことじゃ無いんですよね。

「欲しいと思えるときまで待とう」なんて、のんきなことを言ってられないんです。


私がこの先、こどもが欲しいと思うときまで待った時、こどもが出来る体なのか。


そのとき後悔しても、手遅れなんですよね。すごい悔やみきれない。


1578466266768



私はそう結論を出しました

そのときの私は、そんなに子育てに対して深く理解してませんでした。
実際可愛くなかったとしても、10~20年くらい、ちゃちゃっと子供を育て上げちゃえば良いんだよね~的な( ;∀;)怖

本当に無責任で軽率な考えで、子作りを決意したと思いますが、子供に関しては、考え過ぎても前に進めなくなると思いました。考えることが多すぎて。
金銭面、社会面、人生論から何やら・・・、人間を生み出すことは重く深すぎる。考えれば考えるほど、深みにはまっていくようです。



でも、結果として今は、我が子はめちゃくちゃ可愛いです

▽産後、可愛いと思えるまで。はコチラ。



嫌いだった私でさえ、こんなに可愛くて振り回されてる。
こんな幸せなことなら、もっと早く産めばよかったと思っています。本当に、育児は体力がいるので・・・。笑


⏬ブログまとめはコチラ